かに特集

カニはなんといっても、冷たい海水で身が締まる冬のシーズンが最高ですね!

食用ガニは、タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの3種類が「三大王者」として君臨しています。それぞれの特徴は、タラバガニは身が大きく食べ応えがよく、ズワイガニは甘みが最高。毛ガニはカニ味噌まで堪能できて、トータルでお得感が一番といったところでしょうか。

【タラバガニ】 値段の目安:1杯20,000円

 北海道やアラスカ、ロシアなどが冬の産地です。タラバガニは食べ応えなどから人気が高く、カニの中でも値段が高めです。そのため、国内産とロシア産などとの価格差がありません。

○おすすめの食べ方は焼きが二

タラバガニはなんといっても焼くのが一番。焼くと甘みが増すので一層美味しくいただけます。先に空を向いた状態で焼くと食べやすくなります。

【ズワイガニ】 国産の値段の目安:1杯20,000円 ロシア産:1杯5,000円

ズワイガニは、山陰産では「松葉ガニ」、北陸産は「越前ガニ」と名前が変わりそれぞれブランド名がつきます。自分は以前は違うカニの種類なのかと思ってました。前述の有名な「ブランドガニ」なるとタラバガニ並みの値段になりますが、ロシア産だと、かなりリーズナブルになります。

○おすすめの食べ方はカニ鍋
冬はなんといってもカニ鍋です。ズワイガニはカニしゃぶにすると、その甘みが一層引き立ちます。

【毛ガニ】 国産の値段の目安:1杯5,000円 ロシア産:1杯3,000円

カニ味噌が人気でカニは毛ガニじゃないと!というファンも多い毛ガニです。その毛ガニのカニ味噌は、その他のカニと違って、茹でても味噌が流れ出てしまうことがないので家庭調理できるのも人気の秘密です。価格もロシア産約3千円から国内産約5千円と、カニとしてはお手頃です。

○おすすめの食べ方はゆでガニ

毛ガニは塩を入れたお湯で茹であげるのが一番です。そして必ずカニ味噌もあじわいましょう!カニ味噌を食べないと損した気分になりますよ。

最後に、カニは種類や産地によって値段が大きく変わります。また、美味しいカニの選び方として、表面が乾いてなくてツヤがあり、持つとずしっと重いものがおいしいのはどのカニにも共通しています。参考にしてください。

今ではカニはネット通販でたくさん扱われるようになっています。このサイトでは、安くて美味しい、ボリュームのあるカニをご紹介していますので、是非ご活用ください。